チーム紹介 入会をお考えの方へ ギャラリー ブログ リンク



 トップページ / 入会をお考えの方へ
小学生に硬球って大丈夫

リトルリーグのルールは、ふつうの野球とほとんど変わりません。
ただ、少年がやるのですから、距離が短くなっていたり、少し小さめになっていることもあります。グラウンドの大きさは、ソフトボールと同じ。 ただ、もしリトルリーグに挑戦しようとしているなら、気になるのはボールでしょう。
リトルリーグで使う硬式ボールは、プロ野球と変わりないのです。いきなり重いボールを使うから、ヒジなどに負担がかかる、ともいわれています。ですが、正しい投げ方をし自己管理をしっかりすればケガなどはしないものです。
アメリカは、子どもの健康管理に日本以上に気をつかうところですが、そのアメリカの子どもたちは、幼稚園くらいの年代から硬式のボールで遊んでいます。もし硬球がケガにつながるとしたら、こうはいかないでしょう。
ボールが硬い分、当たったときに痛いし、軟球よりケガしやすいかもしれません。ただしリトルリーグでは、監督やコーチがいつも練習を見ながら、ケガのないようにつねに目を配っていますし、肩やヒジに負担がかかるような無理な投げ込みには、いつも目を光らせています。小学生からの硬式は故障しやすいというのは、いわば迷信のようなものです。



今までに入会を検討される保護者の方から、よくいただくご質問をまとめております。
ぜひ一度グランドにお越し頂き雰囲気を味わって下さるようヨロシクお願い致します。


 何年生から入会できますか?

 遠征が多いんでは?

 父兄の手伝いはありますか?

 泉佐野市以外の子供もいるのですか?

  連絡とか大変じゃないんですか?

 月々の費用はどのくらいですか?

 練習日はいつですか・?

 主な練習場所はどこですか?

 ご父兄のみなさんへ・・


何年生から入会できますか?
特に何年生とかの規定はありません。 1年生からでもドンドン入会して頂けたらと考えています。 最近はキャッチボールすらする場所も困るほどですので、遊び感覚で、ボールに親しんで頂ければと思っておりま。 低学年から入会も歓迎しております・・
遠征が多いんでは?
多いと言うより、遠くまで出かけるという事をよく言われます。 確かに、軟式野球に比べると、比べ様のならないくらいチーム数が少ない為に、練習試合ひとつとっても遠くまで出かける事もあります。 しかし、「百聞は一見に如かず」のたとえがあるように、見聞を広める意味では良いと考えております。 奈良や京都、学校の遠足で行く地域に行って、そこのチームと対戦すると言うことは、子供にとっては貴重な体験になると考えております。 その考えで、最後には九州や四国、東海といった所へ宿泊を伴う遠征を一度は経験していただきます。
父兄の手伝いはありますか?
当チームでは、特に「当番制」は行っておりません。 ただ、子供さん試合や練習を見学に来るついでに少しばかりのお手伝いはお願いしております。 お父さんも練習試合では、審判のお手伝いをお願いすることはあります。
泉佐野市以外の子供もいるのですか?
はい。 結構たくさんの選手がいます。 交通事情が良くなったのが原因だとは思いますが、泉南市や阪南市の子供たちもいます。 また、泉佐野市でもいろんな学校の子供がいますので、幅広い交友関係ができ、学校とはまた違った経験が出来るはずです。
連絡とか大変じゃないんですか?
基本的に電話での連絡は行いません。全てメールでの連絡を行っております。 練習の予定や、チームからの伝達事項などもメールで行います。 電話連絡の為に、伝達ミスや、つながらないイライラに悩まされる事はありません。
月々の費用はどのくらいですか?
入会金、年会費はありません。
月会費として
5・6年は8千円
3・4年は6千円
1・2年は4千円となっております。

練習日はいつですか・?
 原則として土曜、日曜、祝日 9:00 ~ 17:00 ごろまで行います。
ただし、5年生からは、水・木18時からのナイター練習を行います。

主な練習場所はどこですか?
  泉佐野市の「住吉グランド」です。
(阪神高速湾岸線・泉佐野北出入り口横)

ご父兄のみなさんへ・・
お子さまの野球への「夢」「情熱」に、少しだけ手助けしてあげて下さい。
「体験入団」を随時受け付けておりますので気軽にお越しください。


もっと他にご質問のある方はご遠慮なく・・・お問い合わせ先