チーム紹介 入会をお考えの方へ ギャラリー ブログ リンク


プロモデル以上のリトルモデル

3月11日 東日本大震災から1年が過ぎました

【2012年03月11日 22:40】
 東日本大震災発生から1年の今日、泉佐野グランドでは、春季大会南部ブロック予選が開催されました。
 震災発生の同時刻、午後2時46分、ゲームを中断し、選手並びに役員、保護者の方々におきまして、東日本大震災で無くなられた方々に対し哀悼の意を表し、1分間の黙とうを行いました。
改めて、ご冥福をお祈りいたします。

 私たちの住む西日本でも、今後数年以内に高い確率で、東南海、南海地震が発生すると言われています。
 泉佐野リーグのグランドは、道路を挟み海に隣接しており、地震発生時には津波に対しての対応が必要です。
 約160年前の安政東海地震、南海地震において発生した津波の高さは、大阪湾岸地域で約2.5mで、太平洋に面した和歌山印南(白浜手前)では6mもあったそうです。
 津波高さの予測は、これまで大阪湾内で2m程度と想定されていたものが、東日本大震災の発生により見直され、東南海、南海、東海地震の3連動地震を想定の3m~6m程度に見直されたそうです。
 津波の到達時間ですが、南海トラフ(南海地震の震源と予想)付近で地震発生した場合、泉佐野には1時間程度で、第1波が到達するそうです。
 津波が想定される場合は、速やかに3階以上の高い建物への避難が必要で、グランド近くの大型商業施設の3階以上への避難を検討します。
 地震は怖いものですが、事前に備え、避難路等を想定し、あわてず焦らず、冷静な行動、避難を心がけるようにしましょう。

 東日本大震災の津波に対して釜石の奇跡と呼ばれ、中学生、小学生がそれぞれに年下の子どもたちを誘導し、冷静な対応で、避難した子供たちがいます。その状況下において助け合いながら最善を尽くしたことは素晴らしく、南海地震の大津波に備える西日本にとって学ぶべきことは多い。

 上下関係が煩わしがられている時代、6年生の言うことを聞かない、生意気な5年生もおりますが、泉佐野リトルリーグなかなか、いい関係の縦社会です。要所要所では、下はちゃんと上の言うことを聞き、上は下の面倒を見る。そんな組織に子供たちを預けてみては・・・ 

  泉佐野リトルリーグでは、選手を募集しています。
    問合せ先  泉佐野リトルリーグ事務局 白川 090-8889-0484

戻る