チーム紹介 入会をお考えの方へ ギャラリー ブログ リンク

2010年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Back Number




 トップページ / ブログ
マイナー・ベスト8進出!

ZETT杯マイナーの部の2回戦、3回戦が行われた。

マイナーにとっては、2週間ぶりのゲーム。。
2回戦の「南京都リーグ」戦は、攻撃、守備ともうまくかみ合って3回戦へと駒を進めた。

次のゲームで勝った方とベスト8をかけての戦い。。
「東大阪 VS 京都東」は取って取られての白熱する好ゲーム・・
終盤、ひとつのミスをモノにした京都東が勝利した。

「京都東」は1ヶ月ほど前の練習試合で惨敗を喫した相手。
正直、相手のピッチャーや、先のゲームのバッティングを見る限りは、かなり格上かなと感じさせる相手・・


案の定、いきなり一番バッターに3塁打を浴び、2番のセンター前で、あっという間に1点を失い、ワンアウト後、主砲の4番武田君にはライトフェンス直撃弾で2点目を献上・・
そこから、たまたまの走塁ミスで、なんとか2点で収まった。

その裏の泉佐野の攻撃・・
内野安打とミスに乗じて、2点を返して振り出しに戻したのには驚いた。

2回以降、お互いうって変わったように、ミスも無く、投手戦に・・
3回の裏に先頭の川端が右中間に3塁打を放ち、ノーアウト3塁のチャンスに、3番・菊川がうまくセンター前にはじき返して、1点をリードした・・
しかし、誰しもこのまま終われるとは思っていなかった。が・・
あれよあれよと言う間に、回は最終回へ・・
ノーアウトでランナーを出すも、4番、5番を外野フライに打ち取り、1点差で逃げ切ってしまった・・

新チームが始動してから、一戦ごとに力をつけて来てるのは確かだが、よくベスト8まで来たなと思う。。
もし、次の「大東」戦に勝てば・・
欲張る気持ちは抑えて、ここまで来たことを素直に喜ぼう!

 京都東 200 000|2
 泉佐野 201 00×|3
(07年10月28日 | コメント (0)

野球女神。。

ご存知の方も多いと思うけど、背中にいっぱい文字の書いているTシャツがある・・
「おかあちゃん」バージョンのを見かけた・・

書いてる内容を読むと、野球のおかあちゃんは全国共通か・!・・と

あるお母さんの話しで・・
朝から、クーラーボックスやら、水筒やら、パラソル下げて出て行って、疲れた顔で夕方帰ってきたら、近所の子供が・・
「おばちゃん、釣り行ってきたん?」「なに釣れたん?」・・

ほんま、その通りデス!
見様によっては、釣りに行く人とおんなじ様な格好で出かける訳で、子供がユニフォーム着てなかったら、判らんですわな・・

まあ、どうしても少年野球と言うと、親の負担が話題になるなぁ。。
このハードルのお陰で野球を残念してる子供たちもおおいんやろなぁ・・

そんなに高いハードルや無いと思ってるのは、越えてきたから思うだけやろナ

お母さんからのコメントお待ちしています・・

(07年10月25日 | コメント (0)

Aチーム、ベスト8進出・・

秋晴れに恵まれた今日、やっとZETT杯が行われた。

Aチーム(6年生)は初戦の「住之江」戦を、打線が爆発して大差で3回戦に駒を進めた。
3回戦の相手は「東大阪リーグ」
初回に先攻されたものの、すぐに4点を奪い、常に主導権を握っての試合展開。
5点リードで迎えた最終回、抑えに永井を投入するも、四死球でノーアウト満塁のピンチ・・
後続をなんとか抑えて、やっとの思いでベスト8進出である。
あとふたつで頂点が見えてくるが、ここからが正念場である・
1週空いてのゲームなので、ここからの調整も大事である・・・

 東大阪 110 001|3
 泉佐野 410 20×|7

Bチーム(5年生)の方は、初戦の「八尾」戦を、初回2アウトから連打で1.2塁・・5番小窪が値千金の3ランで、ペースをつかみ上手く逃げ切った。
3回戦の相手は「南京都」、小林が1回、2回と上手く凌いだものの、3回に相手強打者を警戒するあまりにリズムを崩して2点を献上、5回に代わった小窪も2本の本塁打を浴び、4点ビハインドの最終回にやっと2点返したが、追いつくことは出来なかった。

 泉佐野 000 002|2
 南京都 002 02×|4

(07年10月21日 | コメント (0)

色あせない・・写真

昨日の新聞に、ミナミ道頓堀の関東煮き屋「たこ梅」が復活すると掲載されていた。
1844年創業で、織田作之助作の「夫婦善哉」にも登場する老舗である。

道頓堀界隈では、ジュース屋「8」のおやじと共に、偏屈おやじで通っていた先代が亡くなったあと、いろいろなことがあり、閉店したままであったのが、5年ぶりに復活するらしい・・

かつての上方文化の発信地であった「道頓堀」復活に一役買えればと、昔の芝居小屋通りの面影が消えた今、あえて、以前のままの店舗で再開を決めたと言う・・

こういうホームページにたずさわっていると、「写真」が大事な要素で、今のデジタル画像は無くてはならないんだが、古くなった画像(写真)が「色あせない」のは、ある意味「味」が無い気がしてならない。

お隣の「貝塚シニア・リトル」のHPなどに掲載されている設立当時の古い写真などは、見るものにリトルリーグだけでない”歴史”を感じさせるものである。

古いからこそ出る「味」が味わえない、味気ない世の中になって欲しくないなと、感じた記事であった。

(07年10月20日 | コメント (0)

順調な仕上がりか?

いよいよ、オールスターのゲームまであと5日となってきた。
開会式から2週間空いてのゲームである・

今日の練習は、試合形式のノックが中心で、連携プレーとランナーの判断を確認していた。
選手のテンションも上がってきたようだ。。

できれば、ABとも初戦突破といきたいところだが・・

(07年10月17日 )

今日はグランド提供

今日は、ZETT杯1回戦の3ゲームのグランド提供に当たった。
オールスター、マイナーともゲームが無いので、昼からの練習となった。

1試合目の勝者と次週に対戦するので、参考にはなった。
同じ南部地区の和歌山が負けて、「住之江」との対戦が決まった・・

ちょっと、本番まで時間が開き過ぎるのが気になるが・・
なんとか、初戦は突破して欲しいものである。

ちなみに、Bチームの対戦相手は「八尾」に決まったようである。
正直、かなり厳しい気がする・・が・・
5年生軍団がどこまで善戦するかが楽しみである。。。

(07年10月14日 )

マイナー、まずは1勝!

いよいよ、秋のビックイベント、ZETT杯が開幕した。
朝から、雨模様で、開会式の開催も危ぶまれたけど、うまく、雨がやみ開会式も終えることができ、予定通り、1回戦数試合も行われた。

オールスターの方は、A、Bとも2回戦からの組合せで、待ちとなって帰ってから練習である。
かたやマイナーは、堺グランドに移動して「交野リーグ」との1回戦を戦った・・
ディフェンディングチャンピオンという事で、周りからは注目されるが、新チームになって初の公式戦・・
どういう結果になるかは、お楽しみ。。

立ち上がりから、無難にこなし、3回にビックイニングを作り、なんとか無事に1回戦を突破した。
なかなかのものである。。
この分だと、”連覇”も夢では。。。。

 交 野 000 000|0
 泉佐野 015 01×|7

(07年10月08日 )