チーム紹介 入会をお考えの方へ ギャラリー ブログ リンク

2010年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Back Number




 トップページ / ブログ
やっぱりというか。。

今日は、「貝塚記念大会」の予選リーグがありました。が・・
やはりという、選手の集中力が足りない。
なにかチグバグである。「大東リーグ」の坊農君に対して、打線はまったくのいいところ無く、コールド負け!
この前の「優勝」はいったい何だったのかと思うような試合展開・・
まあ、でも、こんなもんである。所詮子どものやること、少しの事で勝敗を分けてしまうものですね。
勝ち負けがあるから面白いんで、ここから、また、どれだけ全員が気持ちを立て直して行けるかがポイントだけど、6年生がこれから中学に入学する事で微妙に選手の気持ちが変わってくるのは確かです。
今までと同じようにどれだけ、無邪気に打ち込めるかが一番大事なポイントですが・・
そて・・どうなることやら・・

 大 東 411 3|9
 泉佐野 000 0|0
(08年03月29日 | コメント (0)

明日から・・

SSK旗の余韻に浸るまもなく、明日から
「貝塚LL結成40周年記念大会」がはじまります。
ローカル大会とはいえ、東海の覇者「松坂リーグ」など強豪が多数参加する大会です。

関西大会を制したばかりで、正直、選手はなかなかテンションが上がらないと思います。
人間、それほど緊張感を保てるものでは無いと思いますし、どうしても、変な自信と受けて立つような気持ちが子供たちに芽生えてしまうとも思います。

ただ、やる限りは「次につながる」ゲームをして欲しいものです。

いつも掲載が遅いとお叱りの声がある中、今回は割と早い目に「優勝報告」をさせていただきます。



(08年03月28日 | コメント (0)

SSK旗・優勝!
祝 優勝!
3年ぶりの春!
オールスターがやってくれました。3年ぶりに関西No1の座に・・

詳細は、後日に・とにかく、嬉しい。。
(08年03月23日 | コメント (0)

オールスター・ベスト4進出!
やっとの思いでベスト4進出である。

 神 戸 000 030|3
 泉佐野 000 013|4
■1回戦の「神戸リトル」戦
<1回の表>神戸の攻撃、先頭バッターを打ち取ったと思ったセカンドゴロを高山がハンブルして、嫌な出だし
ワンアウト後にまたも内野陣の乱れで1・2塁で4番・申君を迎え、いきなりのピンチ!
なんとか凌いだのつかの間、5番井上君を四球で歩かせてしまい満塁とピンチが広がったが、ラッキーバウンドのセカンドゴロでなんとか0点で事なきを得た・

<1回裏>先頭の永井が内野安打で出塁。しかし、2番・渡利のサードゴロを上手くさばかれダブルプレイ!このあたりから完全に「神戸」ペースを予感させる・

案の定、低めにカーブを集める滝川君を捕らえられそうで、まったく「当たらない」
片や、原の方は制球が定まらずに毎回ランナーを出すも、粘り強く0点に抑え、試合は終盤5回へ・
根負けしたほうが負けると思われた矢先、またもエラーが飛び出し、連続四球でノーアウト満塁の大ピンチ・・
迎えるは好打者・井上君、追い込んでからのカーブを上手くセンター前に運ばれ1点
なおもノーアウト満塁
続く米長君に2点タイムリーをレフト前に運ばれ、怒涛の攻めに大量点を覚悟したが、原がなんとか踏ん張って、後続を断ち3点で終わった。
しかし、今日の滝川投手の出来からすると、5点にも10点にも感じられる得点差・

<5回裏>先頭バッターは尾崎。点を貰って少し安心したか、ストレートが甘く入ったのを一撃!
センターへホームラン!
よし!ここからと思ったが、後続をピシャッと抑えられて1点どまり・・
<6回表>うるさい1、2番を三振にとり、打線に奮起を促すナイスピッチ
いよいよ最終回の攻撃を残すのみである。

<6回裏>先頭の9番・刀谷がしぶとくライト前へ。ノーアウトランナー1塁
しかし、1、2番が打たされてツーアウト。
敗戦ムードの漂う中、バッターは今日、守備でもバッティングでも良い所の無い、3番・高山。
少し、力みからか高めに浮き始めたカーブを上手くはじき返して、ツーアウト1・2塁で4番・神尾
一発が出れば逆転・・一球空振りのあと、くらいついてライト前へ。望みをつないだ一打。
迎えるは先の回にホームランを打っている尾崎。両チームの応援が最高潮に・・!
迷わず1球目を強振・・打球は3塁線を抜けていくタイムリー2塁打!
土壇場の3連打で同点!!
その後、気落ちしたのか制球を乱し2連続四球。。。
押し出しのサヨナラ勝ちでやっとの思いで初戦をモノにした。
それにしても、滝川君の膝元に落ちるカーブ、裏をかく井上君の好リードには感心させられた一戦であった。同じように空振りを繰り返すバッティンクでは今度もし対戦しても同じ結果だと思うが、選手はそれを感じ得たであろうか・・?

 尼崎北 100 0|1
 泉佐野 013 5|9

2回戦は「尼崎北リトル」が相手、またも左投手である。
いきなりの連打で永井が打たれ、1点ビハインドで迎えた、2回裏に神尾が技ありのホームランで同点。
3回、4回と着実に加点して、コールドで振り切った。
いよいよ、ベスト4である。
相手は「大正リトル」に決まった模様、1回戦を延長11回、2回戦を4〓2と接戦をものにして勝ち上がってきただけに、勢いと粘りを感じるチームである。
エース榎本君を打ち崩せるかがポイントだろう。昨秋の「生野大会」では打線がつながったが、リベンジに燃える相手の気迫に勝てるが勝負を左右することになるであろう。
ひとつずつ、今日の神戸戦の最終回のような集中力を持って喰らいついていけば・・・その先は。。。
あとは、20日が終わった時のお楽しみということで

クリックすれば拡大画像が見れます
(08年03月16日 )

SSK本選・開幕・・マイナーの部

小春日和の絶好の野球日和・・
オールスターはホームで、マイナーは大和高田リトルグランドでの初日を迎えた。

相手は、東部ブロック1位の「奈良リトル」
2回に2点先制するも、すぐに追いつかれ重苦しい試合展開・・
3回裏にランナー一人を置いて、4番の庄野君に柵越えを打たれ、2点を追いかける展開。
乱打線はいつもの事だが、今日は様子がおかしい。。。
やはり大会特有のムードに飲まれているのか、何故かしら、いつもの勢いが無い・・
結局、そのまま追いつけずに初戦敗退となってしまった。
やはり勢いだけではなかなか勝たせてもらえないものである。成長の兆しとしては、ここに来て守備力があがって来たように思う。あと残りの「夏季大会」に向けて頑張って欲しいものである。

 泉佐野 020 000|2
 奈 良 022 00×|4
(08年03月16日 )

SSK旗・組合せ決まる

9日の日曜日にSSK本選の組合せ抽選会が行われた。
オールスターの1回戦は、「神戸リーグ」に決まった。



マイナーの方は、1回戦は「奈良リーグ」東部1位通過のチームである。
いきなり厳しい戦いが予想される・・

(08年03月12日 )

SSK旗南部予選。。。
兄弟優勝・!

やりました。。

オールスター、マイナー揃っての優勝です・・
「オールスター」の方は、準決勝は新人戦で大敗を喫した、「貝塚」と対戦・
原の好投で、貝塚打線を抑え込んでの2−0とワンチャンスを活かして、本選出場を決めた。
決勝戦は、古豪復活に燃える和歌山に対して、ホームラン攻勢で勝利して、久方ぶりに「優勝旗」を手にした。
本選には2005年に優勝してから実に3年ぶりの出場である。
2005年の決勝戦で決勝2ランを放った永井の弟が、今回の主力である。それこそ、「兄弟V」を達成して欲しいものである。

「マイナー」の方は、準決勝で「和泉北」と対戦。
「和泉北」の好投手を捕らえきれずに、劣勢のまま後半戦・・
やっとの思いで、代わって出場した大木の一打で突き放して、本選出場を決めた。
決勝戦は、宿敵「貝塚」
年末の「生野大会」では、辛くも逃げ切ったが、今回は如何に・・
戦前の予想どおり?「貝塚」に先制され追いかけるというパターン。
目が覚めるのが遅いのか、打線が繋がり出したら、驚くべき集中打で一気に突き放して、南部では2年連続の「春」を制した。
昨年は優勝候補の筆頭にあげられながら、決勝戦で「神戸」に涙を飲んだだけに、今年こそは2004年以来の「マイナーの部」の頂点に立って欲しいものだ・・
ちなみに、2004年優勝メンバーには、現キャプテン・森のお兄さんが居た。

(08年03月03日 | コメント (0)