チーム紹介 入会をお考えの方へ ギャラリー ブログ リンク

2010年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Back Number




 トップページ / ブログ
来年は・・・・・やるぞ!

2008年を振り返って、3月SSK杯(今となっては最後の大会になりましたが)優勝に始まり、
そのままの勢いで関西選手権に望みましたが4位に終わり、
選手権、選抜、西日本とどれも行けずに終わりました。そして新チームに。。。。
新チームのオールスターの主軸(新中一)たちは、
マイナー時代関西を2度も制覇(ゼット杯、夏季、SSKは準)し、
そのまま誰一人欠けることなく、オールスターにあがり、
当然周囲の父兄、スタッフ、選手たちも自信に満ちて、秋のゼット杯に、
が、結果は不完全燃焼での準優勝!またノモカップでの決勝戦の再戦も同じ結果で終わりました。

何が足らないのか?体格か?
大きな体は有利だとは思うが、それだけではない。小さな体でも出来るはずである。
いやリトルでのルールで行くと、反対に大きすぎても難しいと思う。
実際1995年日本一のメンバーたちは、そんなに大きくはなかった。

2009年に向かってそれぞれ何をすべきかもう一度考えてほしいな!
チームとして各ひとりひとりの役割は皆違うと思います。
15人皆いろいろやで、みんな違います。
足が速い、肩が強い、遠くに飛ぶ、バントが巧い、大きな声、おもろい、いろいろです。
全部できなくていいよ。

全員にして欲しい事は。
大きな声でプレー、強いスイングで振れ、これができれば体の差は感じないと思います。

ホームランより強い打球を飛ばせ!

2009年夏は、、、、、パーッと騒ぎたい!!!!!!(何回も?)


ひとり密かに燃えているマックの独り言でした

(08年12月31日 | コメント (0)

NOMOカップ参加
12月6日、7日とゼット杯決勝進出のご褒美としてNOMOカップに参加させてもらいました。
6日は野茂選手、金村選手率いるプロ野球OB,現役選手20名弱のコーチ陣での野球教室があり、7日は大和高田リーグとのゲームというプログラムでした。

実際あまり期待していなかったのですが、野茂選手、金村選手たちの少年たちに対する指導が、熱血で、必死に教えている姿がとてもよかったです。
いままで参加した野球教室の中では、ピカイチでした。
子供たちにとっては、ほんとにいい経験になったと思います。
ゲームのときも、野茂選手、金村選手らコーチ陣全員が、外の本部席でなくグランド内ののバックネット裏でゲームを見守るという姿が好印象でした。

子供たちにとってはすごく緊張したみたいです。 大和高田リーグとのゲームは、完全に力負けでした。
(08年12月09日 | コメント (0)